【陸マイル】ポイントサイトでクレジットカードを発行するときの選び方

効率よく短期間でマイルを貯めるためには、単価の高いポイント活動に絞った方が賢明です。

スタートラインに立ったばかりの方にとって、もっとも手間が掛からず、単価が高い案件としては、クレジットカードの発行がおすすめです。

このエントリーでは、だれでも知っている企業のもので、持っててもいいよね、と思えるクレジットカードを紹介し、ポイントサイトで発行する場合の流れを説明します。

クレジットカードを発行すると、新規入会キャンペーンのポイントがもらえます。

せっかく作るのですから、最初のカードは、日常生活を便利にしてくれるカードの中から選ぶとよいでしょう。

そこで今回は、無印良品のMUJIカードを選びました。

MUJIカードの紹介

f:id:live-simply:20170602183535j:plain:w240

無印良品をよく使う方にとっては、特典の多いカードです。

永久不滅ポイントが常に3倍となり、「無印良品週間」では、ご優待価格でお買い物ができることは、ご存知の方も多いと思います。

入会すると、MUJIショッピングポイントが1,000ポイント、ポイントサイト側の特典とは別に、獲得できます。

年会費は無料で、審査も通りやすく、MUJIネットショップも使いやすくなるので、出番の多いカードです。

申し込めるポイントサイト

ポイントサイトによって、獲得できるポイントや、ポイントがもらえる条件が違うことがあります。

例えば、2017年6月2日時点において、代表的な2つのポイントサイトに絞って、確認してみました。

ハピタス

ハピタスにログインしたのち、検索窓で「MUJI」を検索すると、MUJIカードの紹介が得られます。

f:id:live-simply:20170602170805p:plain

ここには、獲得できるポイント数と、付与までの日数、カードの特徴や魅力が書かれています。
この場合、申し込んで1日以内にハピタスの通帳に反映され、60日以内に3,000ポイントが獲得できるという意味になります。

そして、重要なのは、次の「ポイント対象条件」というタブです。クリックすると、

f:id:live-simply:20170602172121p:plain

このように、ハピタスポイントが貰えるときの条件が、書かれています。 これを達成しないと、ハピタスのポイントが貰えません。

今回の条件は、入会月の翌月末までに合計5,000円(税込)以上のショッピング利用された方が対象と書かれていますから、発行後に5、000円以上のショッピングを達成する必要があります。

ちょびリッチ

ちょびリッチにログインしたあと、同様に検索から探してみると、MUJIカードの紹介が得られます。

f:id:live-simply:20170602173816j:plain

同じように、獲得できるポイントと、反映されるまでの目安、カードの紹介や条件が記載されています。

こちらは、申し込んで10分以内に通帳へと反映され、3ヶ月以内に11,200ちょびポイントが獲得できるという意味になります。
ちょびリッチの場合、2ちょびポイント=1円、なので注意してください。11,200ポイントは、5,600円相当、になります。

こちらも、ポイント獲得条件は、発行後に5,000円のショッピングが条件です。

どれがオトクか考える

このエントリー執筆時点でのキャンペーンでは、ハピタスさんが3,000円相当=2,700マイル、ちょびさんが5,600円相当=5,040マイルです。

ちなみに、セゾンで作ると、最大4,000円相当のMUJIポイントが貰えるので、ハピタスの3,000円相当+MUJI入会1,000円相当は、セゾンで作るのと変わらないように思えます。
しかし、1マイルが約2円の価値を持つことを思い出せば、海外旅行を目標にしているかぎり、ハピタスで作る方にメリットがあることが分かるでしょう。

さらに、ハピタスとちょびリッチを比較すると、達成すべき条件が同じですから、今回は、ちょびリッチで作るのが最もおトク、ということになります。

MUJIカードは人気のあるカードなので、獲得できるポイントがめちゃくちゃ多いわけではありませんが、使い勝手のよいクレジットカードの一つです。

無印良品でお買い物をする予定があるよ、という方は、ぜひポイントサイトを通して、MUJIカードを作ってみてください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

クレジットカード案件の探し方

今回は、キャンペーンをやっていることもあり、無印良品のMUJIカードを紹介しながら、クレカ案件のポイントを解説しました。

もちろん、MUJIカード以外にも、おトクな案件はいろいろあります。

ハピタスなら、ページ上部のバーにある、サービスで貯める>クレジットカード の中から、

ちょびリッチなら、登録・申込みで貯める の中から「カード」を選ぶと、申込可能なキャンペーンの一覧が表示されます。

MUJIカードで示した例のように、もらえるポイント数や日数、達成すべき条件をよく見て、自分にとって役立つカードを探してみてください。

まとめ

クレジットカードは、お店の店頭カウンターで作ることもできますが、ポイントサイトを通したほうがお得になることがほとんどです。

とくに、マイルを貯めているのであれば、1マイルに約2円の価値があることを思い出してください。

キャンペーンの内容は、短期間で変わります。たくさん貰えると思っていたら、翌週には1,000ポイントに下がっていたり、逆に、期間限定で、1万ポイント近い案件となることもよくあります。

また、ポイント数だけでなく、達成条件もよく変わるので、レビューなどを参考にして、失敗しないように注意してください。

初心者が安心して作りやすいクレジットカード

  • よくお買い物するデパートやお店のカード

  • 特典がある

  • 年会費が無料

  • ポイント獲得の条件が低い