読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

出光は楽天ポイントが使えるお店!ガソリンを給油する方法を分かりやすく解説

f:id:live-simply:20170505164453j:plain

ポイントが貯まったけど、使い方がよく分からない、とくに期間限定が使い切れない・・・

そんなときは、出光ならガソリンを入れることができます。

でも、本当に、楽天ポイント使えるのかなあ… できなかったらどうしよう… ぼくも最初はそうでした。

とくに、無人のセルフスタンドだと、だれにも聞くことができないから困ってしまいますね。

たしかに、悩みやすいところが1か所あるので、それをお伝えしようと、この記事を書いています。

その手順を写真付きで解説するので、参考にしてください。

大変そうに見えますが、1回覚えてしまえば、次からはカンタンです。

楽天ポイント払いは 「現金」を選ぶ

f:id:live-simply:20170505164450j:plain

楽天ポイントは、現金払いの価格になっています。

ですから、支払いは「現金」を選択してください。

プリカやクレジットカードではありません。

うっかり「カード」を選ぶと、ふつうのクレジットカード決済になってしまいます。

ここが、初めてのとき、いちばん迷うところです。

ポイントカード「あり」を選ぶ

f:id:live-simply:20170505164451j:plain

ポイントカードの有無をきかれますから、「ある」を選びます。

そして、ポイントカードをいれてください。

油種と量を入力する

f:id:live-simply:20170505164452j:plainf:id:live-simply:20170505164455j:plain

ここは、いつもどおりなので特に問題はありません。

ぼくは、満タンを選びました。

利用するポイントを入力する

f:id:live-simply:20170505164456j:plainf:id:live-simply:20170505164458j:plain

利用するポイント上限を入力します。現金のときと同じですね。

満タンにしたい場合には、利用可能な最大値を入力すればOKです。

給油量以上にポイントが引かれることはありません。

ぼくのクルマは最大でも40Lまでしか入りませんから、5000ポイントを入力しました。

f:id:live-simply:20170505164459j:plain

もし、ポイントだけでは足りないときは、現金を追加すればOKです。

ポイントから先に使用されます。

給油操作はいつもどおり

f:id:live-simply:20170505164457j:plain

あとは、いつもと同じです。

指定されたところまで給油が行われます。

タンクのキャップと、フタを閉め忘れないように!

レシートでの印字の内訳は

f:id:live-simply:20170505164454j:plain

32リットル、入りました。

明細で、ポイントが使われたことが確認できます。

なお、1リットルにつき1ポイントのポイントが、新たに付与されていることもわかります。

ポイント明細ではどのように表示されるのか

f:id:live-simply:20170505164448j:plain

アプリで確認すると、2回アクセスされていることがわかります。

1回目は、ポイント残高を確認するためで、確認後はキャンセルされるため、引き去り額としては、0になっています。

2回目で、給油金額が正式に引かれています。レシートの金額と同じになっていますね。

付与されたポイントも、反映されています。

まとめ:最初に現金払いを選ぶ

むずかしそうに見えますが、最初に現金を選ぶところが迷うだけで、そこから先の操作は、いつもと変わりません。

以上、楽天ポイントでガソリンを満タンにする手順でした。

アプリで使えるスタンドが探せる

ポイントが使えるスタンドやお店は、スマホのアプリで探せます。近所とか、旅行先に、ポイントが使えるスタンドがないか、チェックしてみてくださいね。 pointcard.rakuten.co.jp