読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

ブラックカードホルダーが語る楽天ポイントの使い道!楽天市場では使わない方がよい理由

ぼくは、楽天市場のお買い物には、ポイントを使うことがありません。
できるかぎり、楽天カードでの決済を選びます。

なぜなら、

付与されるカード特典ポイントは、楽天市場でのカード利用金額で決まる

からです。

例えば、楽天市場のお買い物で、10,000ポイントを使った、とします。 すると、カード利用金額は10,000円少なくなります。

このとき、お買い物通常ポイントには表示価格の1%が付与されますが、 それとは別に、カード特典ポイントは、カードの利用金額に対して付与されます。

つまり、ポイントで買い物をすると、還元率は変わらないものの、カード使用金額が減るので、カード特典ポイントを減らすことになってしまいます。

還元率は、一般カードでも3%、プレミアム系カードともなれば4%ですから、あまり考えずに、楽天市場で10,000ポイントを使ってしまうと、3〜400ポイントを逃すことになります。

ですから、獲得ポイントを減らさないですむ使い方を、マスターしておきましょう。

理想的な楽天ポイントの使い道の秘訣

あなたは、1万円を払ったとき、400ポイントをくれるお店と、せいぜい50ポイントしかくれないお店では、どちらで買おうと思いますか?

楽天ポイントは、街でも1ポイント=1円で使えますが、付与については200円→1ポイントというお店が数多くあります。1万円あたり50円相当しかもらえないということです。

一方、楽天市場でカード決済を選ぶことで、1万円あたり3〜400円相当のポイントがもらえますから、コンビニの安いお弁当が、タダでひとつ手に入る計算になるわけです。

ひと月でお弁当10個分、だいぶ違うと思いませんか? しかもこれ、カード特典ポイント分だけの話なんです。

ともあれ、お買い物をするときには、ポイント還元率の差を、つねに意識しておきましょう。

楽天市場でポイントをもらい、街ではポイント払いを選びましょう

そこで、ぼくは次のようなお店で、楽天ポイントを使うようにしています。

コンビニならサークルK・サンクス

ドラッグストアはツルハ

家電ならジョーシン

小銭のやりとりもなくなるので、とてもスムーズにお買い物ができます。スマホのアプリが便利です。

楽天ポイントが使えるお店は、次々と増えています。

くら寿司、マクドナルド、コメ兵、好日山荘も使えるようになりました。

ガソリンなら出光

ガソリンも、ポイントでいれることが可能です。

初めてだと、分かりにくいところがあるので、くわしく解説してみました。興味があったら読んでみてください。

rakuten-tatujin.hateblo.jp

楽天デリバリーでも使えるお店がたくさん

また、宅配のポータルサイトである楽天デリバリーにもポイント利用可能なお店があり、もちろん期間限定ポイントを使うことができます。

実際に、楽天デリバリーで使用してみましたので、興味があったら御覧ください。

rakuten-tatujin.hateblo.jp

楽天モバイルもおすすめの使用先

加入すると、SPUプログラムでさらに+1%付与される、楽天カードホルダーのための格安SIMです。

楽天で月に10万つかう人なら、ベーシックプランは実質、無料になる計算です。

楽天銀行ならポイントを手数料として充当できる

期間限定ポイントを含め、入出金や振込の手数料として使うことができます。

まとめ:楽天市場でポイントを貯めておき、街で使うのがセオリーです。