お買い物マラソンやスーパーセールの買い回りを10倍まで達成すべき理由と方法

f:id:live-simply:20170505173207j:plain

6月スーパーSALE、開催日程が決まりました。

10店舗の買い回りは敷居が高いのですが、明らかにメリットがあります。

そのメリットと、達成のためのコツをお伝えします。

なぜ10店舗を目指すのか

わかりやすくするため、もっとも効果が高くなる、極端なパターンを示します。

ぼくが、9万1000円のスマートウォッチを買うとしましょう。

はなしを分かりやすくするため、他のキャンペーンは除外して考えます。

1店舗で1倍の場合

通常購入のことです。

1店舗での購入ですから、獲得ポイントは、次のようになります。

f:id:live-simply:20170505172504j:plain

還元率は、通常の1%となります。

10店舗で10倍の場合

ここで、10倍を目指してみましょう。

洗剤、医薬品、サプリメント、文房具、マンガ、雑誌・・・・といった日用品を、各1,000円ずつ、追加して9件買いました。

これで、買い回り10件達成です。

追加の支出は9,000円で、合計の支払いは10万円になりました。

すると、獲得ポイントは次のようになります。

f:id:live-simply:20170505172505j:plain

還元率は、合計で10%になりました。

10%という数字ではピンとこないので、次のように視点を変えてみましょう。

日用品を無料で手に入れる方法

10倍を達成したため、追加して9,000ポイントが付与されます。

この9,000ポイントは、達成するために追加した9件の代金である、9,000円と同額です。

f:id:live-simply:20170505172506j:plain

つまり、達成のために9件を追加したとしても、その分はキャンペーンで付与されるポイントで事実上、無料になってしまうのです。

お買い物マラソン・スーパーセールのすごさが分かってきましたか?

条件と注意事項

ただし、条件のチェックは欠かせません。ルールは事前に確認しましょう。

1,000円未満(税込)はカウントされない

税込1,000円以上が対象です。

「ポイント使用前の価格」で判定される

たとえば、全額を楽天ポイント払いにしても、商品価格が税込1,000円以上ならOKです。
ですが、楽天市場でポイント払いはせず、楽天カードで決済し、還元率の差を取りましょう。 rakuten-tatujin.hateblo.jp

クーポンは「使用後の価格」

ただし、クーポン利用「後」の価格が、税込1,000円以上でなければいけません。

慌てて注文すると見落としやすいので、事前に計算しておきましょう。

翌月付与の期間限定ポイント

お買い物の翌月に、その翌月末までの期間限定ポイントとして付与されます。

獲得ポイントの上限は10,000ポイント

お買い物マラソンやスーパーSALEで付与されるポイントは、10,000ポイントが上限です。つまり、購入金額の合計が10万円を超えた部分は、特典ポイント付与の対象外です。

なお、ポンカン・カード特典など、他キャンペーン分のポイントは、別カウントです。

同じ店で2回以上買っても1カウント

同じお店で、1,000円以上を繰り返しても、カウントは増えません。500円分を2回に分けて注文した場合なら、合計が1,000円を超えますから1カウントされます。

楽天ブックスと楽天Koboはそれぞれ1カウント

ポンカンの達成条件である、ブックスとKoboもそれぞれ1カウントです。マンガや雑誌もキャンペーンを待つことができれば、アドバンテージになります。

お薦めは「高額商品」と「消耗品」の組み合わせ

ルールにあるように、1件・1,000円以上、付与の上限が10,000ポイントです。

家具や家電を買い換えるときは、積極的に狙っていきましょう。

10万円を超える商品は注意

しかし、ポイント付与に上限があるため、10万円を超える高額商品が入ると、還元率は低下してしまいます。

パソコンなど、1点で20万円を越えるような商品の場合、ヨドバシやビックカメラ直販の方が、オトクな場合があります。

事前の準備

買い物リストを作る

10店舗を達成するため、洗剤などの日用品や、医薬品など、買い回りに追加できないかを、日常的に検討しておきましょう。

また、人気の商品はは売り切れることがあるので、スタートダッシュが肝心です。

あらかじめ、買い回る順番を決めておきましょう。

さらにポンカンキャンペーンのクリア条件である、市場アプリを経由する商品を、決めておきましょう。
ポイントサイトを併用するなら、市場アプリを通すのは、もっとも安い商品にするのがベターです。

エントリーを確認する

最近、エントリー不要のキャンペーンが増えましたが、告知がでたら、かならず条件を確認しておきましょう。

クーポンはゲットしておく

注文後にクーポンの存在に気づくことがあります。 セール前に獲得しておき、どの商品に使えるか、また1,000円を超えるかを、あらかじめ確認しておきましょう。

ポイントサイトを通すのも忘れずに

ポイントサイトを経由すれば、楽天ポイントとは別に、さらに+1%のポイントを獲得できます。 とくに、高額商品を通すのを忘れないように注意しましょう。

おすすめはハピタスです。

ポイントサイトって何?という方は、そのメリットとお得さを解説しましたので、ご一読ください。

rakuten-tatujin.hateblo.jp