読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

スーパーポイントアッププログラムの底力

サービスの積み重ねでポイントアップするシステムで、他のキャンペーンと重ね取りすることも可能です。

地味に効いてきますので、特長を理解しておきましょう。

アプリで注文すれば対象すべてが+1%

楽天市場アプリを使って1回でも注文すれば、アプリ以外の注文もすべてポイントアップの対象になります。

スマホやタブレットから注文すればよいだけなので敷居は低めです。月内であれば、注文のタイミングは問いません

つまり、ポンカンキャンペーンの「ケータイ」と同じ条件なので、カードホルダーであれば同時に達成されます。

楽天モバイルでも+1% 速度だけで語れない魅力

実効速度は Y!mobileやmineoに劣ると言われますが、あまり気になったことはありません。

それよりも、

  • お買い物通常ポイント相当の期間限定ポイントが付与されること(+1%)

  • 楽天モバイルの支払いにポイントが使えること(期間限定含む)

が大きな魅力です。

SPUで付与される+1%というのは、例えば お買い物マラソンで10万円を使う人であれば、1,000ポイントに相当する額です。

これは、通話ベーシックプラン(980円)が無料に、3.1GBプラン(1,580円)では2/3に相当します。

つまり、ドコモやauといったキャリアから変更するのであれば、月に6,000円近い、経費削減をもたらします。

このように、貯まりすぎたポイントの出口として、楽天モバイルは魅力があります。

カードの基本は、利用金額の1%

カード通常ポイントは、楽天市場でカード決済した金額の1%となります。

カード特典ポイントは、カード通常ポイントの2倍

加えて、楽天カード利用者には、カード通常ポイントの2倍が特典ポイントとして付与されます。通常ポイントから遅れて付与されます。

プレミアムカードはカード通常ポイントの3倍

10,800円の年会費はかかりますが、プレミアムカードなら特典ポイントが3%になります。

また、プレミアムカード特典で楽天市場コースを選ぶと、火・木曜日の購入分は、さらに+1%が付きます。

年会費以上のポイントが期待できるなら、おすすめできます。

プライオリティパスがもらえる特典もあるので、ときどき海外に行くような方には魅力のあるカードです。

楽天市場「外」での利用は通常1%

楽天市場「外」が2%になるキャンペーンが行われています。

ある条件を達成すると、還元率が最大2%まで上昇します。

楽天市場での利用金額が15,000円を越えると1.5%に、40,000円を越えると2.0%に上がります。

通常分と特典分は分けて付与されます。対象は20万円分が上限で、付与も2,000ポイント上限となる点に注意してください。

こちらはカードホルダー特典です。見落としがちなこのキャンペーンは、楽天KCのe-naviにログインエントリーできません。

月内の事後エントリーでOKです。

ポイント明細は、この2つの合計が表示されます。

他のキャンペーンと重ねると20%前後の還元率に

SPUで+5~6%、ポンカンキャンペーンで+3%、お買い物マラソンで最大の+9%、プレミアムカード日(火・木曜日)+1%、最大となる重なり方です。

ノーマルカードで17%、プレミアムカードは19%、イーグルス&ヴィッセルダブル勝利があれば、さらに+2%がつきます。

ただし、SPUは上限に注意!

ただし、スーパーポイントアッププログラムのうち、カード特典とアプリ分にはそれぞれ上限があります。

会員ステージによってその上限が変わる点に、注意が必要です。

最高位のダイヤモンド会員で15,000ポイントなので、簡単には到達しませんが、高額商品をまとめ買いするときには注意が必要です。

SPU付与の上限を決める会員ステージ

会員ステージは、さかのぼった6ヶ月間に獲得したポイント数と、獲得回数で決まります。さらにダイヤモンド会員は、カードホルダーであることも条件です。